次世代森林産業展(’22/9/16) 【発表データ更新 9/26】

 ご縁があって、次世代森林産業展3日目(9/16)のセミナーF14「衛星画像を活用した森林DX ~日本全国の森林調査・資源量把握~」で登壇させていただくことになりました。デジタル化の次にあるDXについて語らせていただきたいと思います。

 →次世代森林産業展で発表させて頂きました。発表の要点としては、
・DXとは、単なるデジタル化ではなく、デジタルデータを前提とした組織や仕事そのものの変革
・DXの実現には、デジタルデータを蓄積、共有し、高度な分析による課題解決が必要。
 その実現には、データ共有の仕組み作りが重要
・リモートセンシングは、センサーとプラットフォームの組み合わせにより様々な方法がある。
 ユーザーは、それぞれの技術の特性を理解し、適材適所で使い分けるべき。
・衛星リモセンの特徴は、広域、高頻度、低価格。

発表スライドは下記からご覧頂けます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です